穏やかな日

もーいーくつねーるーと4年生

お人好し

人が怒られてたり、困っている姿を見ていられない。お人好しってやつなのか。

そういえば高校生のとき、全然親しくないクラスメイトの掃除当番変わったり、全然親しくない委員長の代わりに学校会議とか出席したし、卒業アルバム委員の代役もした。自分のためでもないし、相手のためでもなく、ただ代役がいなくて困っている姿を見ていられない一心で。
誰かは絶対見てるとか言うけど、誰も覚えてないだろうし、ただ都合のいい人でしかなかったと思う。


そして、たった今、友人のゼミ発表の手伝いをかってでた。苦しみポイントは、お願いされたわけではなく、自らかって出たこと。目の前に困っている人がいるとこっちが辛くなる。目の前で困るのやめてーーーー。
お願いされたら断れないタイプ。断っても罪悪感で苦しむ。


と、書いてて思ったけど、私がつい引き受けてしまうのは、きっと私も今まで困ったときに誰かか手を差し伸べてくれたからなのかな。だから、自然と手を差し伸べられる。損得なしに。気づかないうちにそういう優しいループのなかにいるのかも。

目の前で転んだ人がいたら、声をかけてあげたいと思うようなことが今出来ているのかな?
なんて、自己否定は簡単だけど、たまにはちょっといいところを見つけられたのかも。
ようは、気の持ちようか~~~~。