穏やかな日

もーいーくつねーるーと4年生

お葬式とか誕生日とか

おじいちゃんのお葬式の日がお父さんとおじさんの双子の誕生日なもんで、お通夜の席で誕生日ケーキを食す。93歳、大往生なので、みんな、悲しみより天寿を全うした!ありがとう!という気持ちで、お盆とかお正月におじいちゃん家に集う感じのまんまだった。

じいちゃんは、絵に描いたような病弱で、腎臓はひとつないし、胃も切除してるし、結核にもなってるし、入退院ばかりしてたらしい。まさか、そんなひ弱なじいちゃんが、93歳まで生きるなんて、人間どうなるか分からない。

じいちゃんは、温厚で、天然で、かわいらしいおじいちゃんだった。じいちゃんがみんな大好き。私もじいちゃんみたいになりたい。