読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穏やかな日

もーいーくつねーるーと4年生

3月まとめ

3月もあと一週間だ。スケジュール帳見ると説明会びっしりで一見充実してるように見える。でもそれよりも大切なESとかSPIから逃げてるし、だめだ~

自己分析で自分のこと何となく見えてきたというか、好きなものを再発見した。やっぱり「日常」の何かが好きなんだな~そんなときに「パンとスープとネコ日和」ドラマ見つけてホッコリ。あのさり気ないけどすごいおしゃれな日常にわくわく。やっぱり私も軽食カフェやりたいな~なんて。早速カフェの始め方を調べるという現実逃避。

ESが書けないというより書こうとしないのは、いざ書くとなると時間がすごくかかるしスラスラ書けないことが分かってるからだろうな~と分析。そんなこといいから始めないと後悔するぜよ自分。22年間逃げ続けてきたけど就活だけは自分で決めて、たられば言わないで、文句と弱音吐かないで頑張ろうと決めたので、頑張ろう。

自分が嫌いで自分らしさを出すのに抵抗あったけど、今はもう自分しか出せないし自分らしさでいいやと思う、、、自分らしさで何とかするしかないよね。

 

説明会で、土曜日も出勤って聞くとそれだけで嫌なんだけど、ああ自分はこういうところしか入れないのかなとか思うとすごく怖い。

 

まとめは、頑張ろうと張り切ったり電池切れでダラダラしたり、3月のライオン原作読んで映画は見ないと決め、ピンポンとGOの窪塚洋介は最高だったと思ったり、安定の日常映画見てホッコリしたり、あ、誕生日に買った花がけっこう素敵でこれからも定期的に飾ろうかなって思ったり、、、とにかく4月を気持ちよく始められるようあと一週間過ごそう。

春の日

まだ吹く風は冷たいけれど、なんだか春の気配がする。17時でもまだ明るいし、なによりもうダウンを着ている人が少なくなってお店には春の服が売られている。北国の春は朝晩はまだ寒いし何着ていいのか分からない面倒な季節であまり好きではないけど、春服を見て一気に気分がわくわくしてきた。でも何をしても就活決まったら……って思って思いとどまるのだけどね。

テキスト類をとりあえず段ボールに詰めてみた。現実逃避なのか。もう少しでES締め切りだし、来月から新学期で、ゼミ始まるのか~とちょっとイヤだなあなんて思いながらレンタルした3月のライオン読んでみたり……

北国の就活

北国の就活は想像以上にハードであった。(進行形だけど)

何より荷物がかさばることが結構負担になっていると感じる。

まだまだ冬なので雪道にパンプスはまだ厳しいし、冬用コートじゃないと寒い。

つまり会場内では履き替えたブーツとコートを持ちながら就活バック抱えて右往左往。重たい。てか就活バックはなぜあんなに不便なんだ.....重たいし持ちづらいし入りにくいし、あれじゃあ就活生以外に流行りませんわ。しかも見た目もカッコ悪いし。

なんで就活装備は何年経っても変化しないんだろう。

 

まだ冬なのに、もう薄いストッキングとパンプスとトレンチコートだけで会場来てる人いるけど、ちょっと引く。さすがにその恰好は寒すぎだろって思う。

たとえ荷物が多くなっても寒さを我慢したくないし、何より企業側も冬装備になることぐらい理解してるでしょ。というわけで私は堂々とブーツにコートで今日も合説。合説って単説行くなら意味ないよなあと思う今日この頃。

 

就活あるある就活生になっちゃてるなと思うのが、エントリーしてもう満足しちゃってるのと、まだ大手のことしか考えてない自分に焦る。業界は搾らないほうがいいってよく聞いたけど思いっきり搾っちゃってるし元々狭き門の業界だしウカウカしてられない。

それよりなによりも今頃になってSPIやばい気がしてきた。

 

深夜の孤独感

夜寝る前に突然押しよせる不安で心臓がバクバクする現象って名前あるのかな。昨日はバクバクどころか、もう叫ばずにはいられなくなった。とりあえず落ち着くためにラジオかけて、スマホいじって寝た。もう4時くらいだった。

朝起きると思い出したくない気持ちもあって何であんなに不安だったんだろうと思うけど、夜はそういう気持ちになるってよくいうよね。手紙も夜は書いてはいけないっていうし。

やっぱり夜は早く寝て、早く起きるに限る!