穏やかな日

社会人になりました

八百屋

蔦屋書店に行ってきた。昨日まで朝イチで乗り込むって意気込んでたけど、案の定9時まで寝てて、だらだらして、午後から行った。部屋は日差しが入らないから、出かけようとドアを開けた瞬間、天気が良いことに感動する。あと部屋にいると気持ちが落ちる感じがする。だから土日は出掛けたほうが楽しいって思うようのなった。書店に入るのに、何となくいつもと反対の入り口から入ったら、小さな八百屋がテナントで入っていた。それが、なんとまあ、安いこと安いこと。しかも2時までさらに値引きしてて、慌てて買ったんだけど、これから本屋ブラブラする予定のくせにキャベツ一玉とかみかんとかほうれん草とか持ってたら重くて重くて立ち読みどころじゃなくなった。また明日も来ようと思って帰ってきた。なう。八百屋と出会えたことがかなりうれしい。安いので毎週通おうと決めた。しかも本屋もあるって最高すぎる。立ち読みしてから八百屋で買い物して帰るコースが私の土曜日になりそう。本屋までの道のりも公園のなかを突っ切るんだけど、それがまた好きだし。ぷち幸せシリーズ。ビビンバ作ろ。

雑記

はてなブログから1年前の記事のメールが送られてきたので開いたら、ちょうど1年前は卒論書いてたらしい。卒論のことは卒業してから一切思い出すことはなかったのでとても懐かしく感じた。あとフィンランド行きたいって書いてて、丸一年経過した現在もフィンランドに思いを馳せていたところだったから、うわ全く同じこと思ってるやんってなりました。一ミリも成長していないような、強い思いを持ち続けている証拠のような、、、明日は自転車かっ飛ばして隣町の蔦屋本屋まで行ってフィンランドの本なんか立ち読みするって決めてるんだ。起きれなさそうやけど。。。


ふとしたときに大学のことをポロっと思い出すときは、いつも図書館が思い浮かぶ。図書館とかいうと酔ってる感半端ないけど、1、2年生の時は授業の空きコマに必ず図書館の奥の視聴コーナーで映画見て過ごしてたことを思い出す。学校工事中で真冬に全く暖房がついてない中で、ガクガク震えながら見てたこともあった笑。しかも次の日にはちゃんとブランケット用意していってまで観てたw謎の執念。新作DVDも充実してて結構色々見れた。特にカンバーバッチのシャーロックを全話見れたのがラッキーだったなー。本当に友達が0人だったから図書館が友達的なwあと雑誌コーナーで毎月、ダヴィンチと装苑オレンジページを楽しみにしてなー。図書館通ってたくせに映画と雑誌というねwwあー懐かし、いや、まだそこまで懐かしくないけど、何年経っても忘れないでいたいなって思ったり。

やっぱブログはいいね!思い出してオセンチになったり過去に浸ったり、楽しいじゃーん

24才

24歳というより24才~
明日で24才になるんです。
本人がいちばん驚いてるやつ。

こどもの頃のイメージの24才てめっちゃ大人だし自分がこどもの頃の24才の人はもっと大人だったよね?

それが、平日は帰宅するために会社の行き、土日は無気力にスマホしてユーチューブ見て終わるだけの生活~~。知らない土地で友達ゼロ~。地元でも友達2人だからそこまで悲しくないのが悲しい。

あー、本当にね、頑張らなかった分、楽しくないし、頑張った分、楽しいって思う。